フードプロセッサーがあればこそ!時短・簡単なおつまみの作り方

フードプロセッサー 毎日の料理

どうもダルマです。

フードプロセッサーは便利で、あれば重宝します。

私は12年使ってますが、フードプロセッサーがないときっと作らないだろうなという料理もあります。

☑フードプロセッサー持っているけどあまり使えてない・・・。

☑欲しいけど、迷ってる。

こんなお悩みを持っている方へ

フードプロセッサーで出来ること・簡単なおつまみを紹介します。

ダルマ
ダルマ

じゃーいっくよー!

フードプロセッサーの出来ること

食材を細かく刻んだり混ぜ合わせることができます。

私の購入したきっかけは、双子の離乳食作りでした。

大量のみじん切り・・・。やる前に絶対心折れると確信したためです。

料理におけるみじん切りの面倒くささを助けてくれます。

ミートソースを作るときも大活躍しています。

使い方は簡単で、容器に食材を入れてスイッチを押すだけ!

子どもでも簡単に作業出来ます。蓋を押さないと動かないのでケガをする心配もなく安心

他にもクッキーやスコーンの生地を作るときに混ぜる工程でも活躍します。

スコーンを作る際は紛類・バター入れてスイッチ押すだけで

サブラージュという工程が終わります。

フードプロセッサーを上手に使うコツ

野菜はざく切りで投入するのですが、

硬めの野菜は気持ち小さめ・玉ねぎなどはざっくり1/4くらいと

切り方を変えてます。

なぜなら、例えばミートソースなら人参と玉ねぎを入れますが

人参と玉ねぎ同じくらいにして一緒にやると、玉ねぎだけが先に細かくなり

水分が出てしまい、人参が完成する前に停止しなくてはならなくなるからです。

最終的にどのくらい細かくしたいのかをイメージして準備するとうまくいきます。

用途・置き場所に合わせて選ぶ

刻む・する・混ぜる・おろすが基本的に出来ますが、

その他で、こねるなどの機能が付いているものもありますが、値段も倍くらいですし、

そもそもこねる機能ってあまり使わないと感じます。コンパクトなタイプもあり、置き場所・自分が使う機能と合わせて考えるのが一番です。

フードプロセッサーならではの簡単おつまみレシピ~イカメンチ~

材料

・イカ・・・・6杯

・卵・・・・2個

・人参・・・・1本

・玉ねぎ・・・・1個

・生姜・・・・2片(紅しょうがなら大さじ3くらい)

・薄力粉・・・・大さじ2

・片栗粉・・・・大さじ2

・醤油・・・・大さじ1強

下準備

イカを下処理する→ 初心者向け☆イカの下処理☆ by カナカナひぐらし

イカの皮はそのままで構いません。2㎝位に切る

人参は→1.5㎝位に切る

玉ねぎ→4等分にする

作り方

1.人参・玉ねぎをフードプロセッサーにかける

この位でok

細かくなったらボールに入れておく

2.フードプロセッサーにイカと紅しょうがを入れ、軽く塩・胡椒をして回す

この位

3.2に卵を入れ回し→1のボールに入れる

4.3に味付けをし、紛類を入れ粉っぽくなくなるまで混ぜる

混ぜるだけです。

5.180℃に熱した油に、4をスプーン(大さじなど)ですくって入れて揚げる。

下の方が返せるくらいまで固まったら、裏返してこんがり目に揚げる。

6.完成!

結構こんがりです。これが美味しい!

最後に

イカメンチはフードプロセッサーがあればこそ、やろうと思える料理です。

これを手でやると、包丁でイカをたたき、野菜を切り・・・・と時間と手間のかかる料理になってしまいますよね。

イカが嫌いなうちの子どもたちなのに、イカメンチは毎回売り切れです。

味がしっかりついてるのでお弁当にもおすすめです。

この他にも、我が家ではアイスを作ったり活躍中です。→アイスはまた今度!

これからも料理の相棒として使っていこうと思ってます。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

では。

応援ぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました