朝ごはん・おやつにも【チョコスコーン】の簡単な作り方とコツ

スコーン お菓子作り

どうもダルマです。

スコーンって実は簡単に作れます。

ほんの少しのコツで、自慢できるような

スコーンになりますよ!

特別な道具一切必要なし。

休みの日の朝食やおやつにピッタリなので、チャレンジしてみましょ( *´艸`)

ダルマ
ダルマ

じゃーいっくよー!

材料(12個分)

・薄力粉・・・・150g

・強力粉・・・・150g

・ベーキングパウダー・・・・6g

・砂糖・・・・80g

・バター(マーガリン可)・・・・60g

・塩・・・・2つまみ

☆牛乳・・・・100g

☆板チョコ・・・・1枚(刻む)

下準備

・天板にオーブンシートを敷く

・オーブンを180℃に予熱

作り方

1.ボールに☆以外の材料を入れる。

今回マーガリンです。まとめて測ってOK!

2.1を両手ですり合わせてさらさらにする

両手で紛類をすくい取るようにして、バターをちぎりつつ、拝むように手をすりすり。

これをサブラージュというのですが、これが最大のポイントです。

サクっとした食感になるので、クッキー作りにも活用出来ます。

サブラージュって?

「sablage=砂のようにさらさらにする」というフランス語。
これは、かたいバターと小麦粉を混ぜて砂状になるように混ぜ合わせる工程

cottacoiumnより
さらっさらになります。

3.2に牛乳と板チョコを入れて、ゴムベラなどで切るように混ぜる

こんな感じ

ゴムベラで混ぜるときのコツは、一方向で全体を切るようにやると

うまくいきます!

さらさらがボロッボロに!こんな感じ

ここまで来たら、手のひらでギューッと押して一つにまとめる。

4.一つにまとまった生地を成形しカットする

まとまった生地を少しこねて丸くして、2cmくらいの厚みに。

半分→半分→3等分にする

もう少し・・・頑張って!

5.天板に並べて焼成

整列!

180℃に予熱しておいたオーブンで15~20分くらい焼く。

完成!

最後に

始めは少し時間がかかるかもしれませんが、

慣れるとオーブン予熱中に計量~生地作りまで終わります。

それと生地は休ませるとよく書いてありますが、休ませなくても

問題ありません。

扱いがラクになることも特にないですし、

生地が出来たらサクっと焼いちゃってOKですよ(∩´∀`)∩

休日の簡単朝ごはん・おやつの参考になれば嬉しいです。

では。

応援ぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました