寒い日はシチューを作る。ルーがなくても大丈夫。

ルーなくてもokシチュー毎日の料理

どうも~。


寒くなってくると、あったかいシチューが食べたくなりますねぇ。


ハロウィンならかぼちゃでしょうか?うちは大体さつまいもかじゃがいもです。

ルーがなくても出来る。むしろ自分好みのシチューが出来る。


そんないつもの適当シチュー。


でも、美味しいよ。

材料(我が家の分量7~8人分)

・さつまいも・・・・4~5本(お好きないも類で)

・人参・・・・2本

・玉ねぎ・・・・2~3個

・ウィンナー・・・・2袋(アルトバイエルンとか)

・他、残ってたらキャベツ入れたり。冬なら白菜入れたり。入れたいのを入れてOKです。

・小麦粉・・・適量

・牛乳・・・・適量

・バター・・・・3㎝くらい

下準備

・さつまいも・人参は食べやすい大きさにしてレンジで軽く火を通しておく。

・玉ねぎはスライス・ウィンナーは食べやすい大きさに切っておく。

作り方

①鍋にバターを入れ火にかけ、溶けたら玉ねぎとウィンナーを炒める。

②玉ねぎが透明になってきたら、さつまいもと人参を入れて炒める。

③油が回ったら小麦粉を入れるんだけど、量は鍋の表面全体白くなるくらい。そしたら木べらとかでザっと混ぜる。ここで野菜全体に粉がまとわりついてるくらいならOK。まだ足りなそうだったら、粉を足す。少し炒めて、粉っぽさがなくなってくればOK

きっと思ってるより、小麦粉入れます。

④牛乳を少しづつ加えていく➡混ぜる➡まとまる➡牛乳加える➡混ぜるを繰り返す。 ※ここで、牛乳の2/3くらいの量を水に変更しても。

⑤だんだんとろみがついてきたら、塩・胡椒・少しの砂糖で味を調整。(隠し味でみそを入れても)

⑥完成!あつあつを食べよう。


残ったら、グラタンにしても。でも残りませんが・・・。


好みで粉チーズをふっても美味しい。


今回の作り方もかなり適当ですが、野菜がいい味出してくれるので大丈夫。


人間が頑張らなくても、野菜が頑張ってくれます。


私が味付けの際に気を付けているのは、全体の量と入れる具材の味を考えて塩・胡椒をしています。


最初は難しいかもしれないけど、慣れれば基本的な調味料があれば何とでもなることに気づいてきます。


では。また。

だるまさんの転ばない家計 - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました