鴨肉料理の簡単絶品おつまみレシピ!美味しい低温調理のやりかた

毎日の料理

どうもダルマです。

鴨肉を料理するのは難しいと思ってませんか?

実はとっても簡単に美味しくできるんです!

しかも放置で。

どうです?気になりません?

柔らかいので、年齢関係なく食べられます(o^―^o)

想像してください。

友人が集まってお家居酒屋をするときに、

サッと鴨肉の料理を出す。・・・・カッコよくないですか?

(実はすごい簡単だけど(-_-;))

これを読めば、誰でも鴨肉をおいしく調理出来ます( *´艸`)

ダルマ
ダルマ

じゃーいっくよー!

材料

鴨肉・・・・むね肉2枚(1枚だとすぐなくなります)

めんつゆ3倍濃縮タイプ・・・・適量

酢・・・・適量(できれば穀物酢より米酢がおすすめ!)

しょうが・ネギの青い部分など・・・・お好みで(なくても可)

※鴨肉じゃなくても鶏むね肉でもOK

私は牛ももブロックなども同じようにしています。←たたき風になる。

近くのスーパーに鴨肉がなければネットでも購入可能です。

必要な調理器具

・蓋つき鍋

なるべく厚手の鍋で保温性のあるものがいいです。

厚手の鍋だと場所を占領されて・・・という方はすでにある鍋で温度調節の簡単な低温調理器がオススメです!

アイラップ

以上!素敵だ。

作り方

1.鴨肉の水分をきれいにふく。

キッチンペーパーでふきふき。

2.味つけ

しょうが投入!

めんつゆを好みの味に薄めて、

少し酢を入れる(味が締まりますよ!)

少し甘いのが好みなら、砂糖を少し入れる。

しょうがの薄切り一枚も一緒に袋に入れる。

めんつゆとかも入れて空気なるべく抜いてきゅっとしばる!

3.鍋にお湯を沸かす

沸騰したら、火を止めて2で作った袋を入れる。

我が家は寸胴鍋でやってます。

蓋をする。

そして

30分放置。

これだけ!

この時、鶏むね肉に塩コショウして同様に入れればサラダチキンも同時に作れます!

4.切って盛り付け

煮汁さらっとかけても。

盛り付けは苦手ですが、味はすごくおいしいのです。

冷めてもおいしい、温かいうちもおいしいと、

なかなかの優秀な簡単料理。

これが!なんと!

家で出来るんですよ!(^^)!

まとめ

鴨肉が苦手な方は、鶏むね肉や牛ブロックでもおいしく出来ますよ!

放置料理って、とても重宝しますよ。

気にするのは、放置する時間くらいですから。

放置しすぎても、柔らかいですが写真くらいを目指すなら

30分で取り出して下さい。

簡単・見た目よし・味よしなんで、ぜひお試しください。

毎日の料理の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

応援ぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました