【投資をするリスク】【投資をしないリスク】について考える

暴落ってなに? 家計

どうもダルマです。

投資を始める前に、ネットで【投資 リスク】とかで検索する人って

結構いると思うんです。

私も実際始める前に調べましたが、やる気になってる人は

投資をするにあたり、リスクを調べる。

当たり前ですね。

大事なお金の行き先ですから。

そして、運用を開始。

わー利益出てきたー!\(^_^)/って喜びますよね。

こんな感じで。

でもさ、

利益が出てきて、ふと思ったんっすよ・・・。

同じ金額を銀行に預けるだけにしていたら、

今より資産が90万円も少ないよね?

投資を始めていなければ、

スズメの涙ほどの銀行の利息だって、税金で持っていかれて

ほぼ(いや全く)増えないよね?

(;゚Д゚)!

投資しないと増えないわ!

なんとも当たり前のことに気付きまして。

 

【投資しないこと リスク】をそもそも検索なんかしないって話!

だって

投資しない限り気付かないじゃん!

頭でわかっていても、実感して理解するって全然ちがうと思うんですよ。

Twitterやっているんですが、

そういったSNSだと投資とかしてる人って多くて、

運用している金額も多い方いるんですよ。

でもリアルな職場で投資してる人っていないんですよ。(私のまわりね)

近くでやっている人いないから、みんなやってないしと思ってると、

5年後にすごい差がつきます。

そのまた10年後って考えると、格差に変わっていくと感じるように。

以前会社の同僚に積立投資信託進めたんですが、

やってみようかな!からの~やってみる!で、始めた途端に

コロナが世間をざわつかせ始めたんですよ。

株価急落でまだ買付け一回目なのに、下がるんだったらやめた!とやめました。

理由は損したくないから。

気持ちはわかる・・。わかるんだけどさ。

結果そのまま続けていればドルコスト平均法でお得に買えたわけです。

素人は短期目線で投資をしない方がうまく行きます。

個別株でデイトレードしているわけじゃないのですから。

コツはほったらかす!ぐらいでいいと思ってます。

目先の価格にオロオロしない!

オロオロするならもういっそのこと見ない!

確かに投資をするリスクってあります。

私も1年目はマイナスだったけど、

あの時やめなくてよかったと思ってます。

やめてたらそのまんま。減らないけど、増えません。

WealthNaviの将来予想30年後(毎月6万円積立中)

30年後には元本が2,256万円で、一番低く見積もっても+1,900万円になる!

(あくまで確率・そしてそのころ70代の私)

積立したら、おまけで1,900万円増えるよ!

すごくない?

ねぇ

すごくない?←しつこい

投資してないで銀行に預けるだけだと、確かに減らない。

でも4月からの値上がりラッシュ!電気代とか、しれっと上がってますからね!

給料は値上がり分増えない。がしかし、生活するために必要なものが

値上がり。ここです!これが投資しないリスク。今まで100円だったのが

120円になる、つまり自分の持っているお金が減っていく・・・。

個人的には投資をしない方がリスク高いのでは?に1票が結論です。

最後にこちらを紹介↓

30年の資産運用が「10倍」の差を生んだ

妻の父は公務員で、母は石油会社に勤めていました。若い頃から余裕資金をすべて積み立て、世界中の株式や債券に分散投資してきたそうです。資金を少しずつ増やしながら30年ほどかけて運用していたら、リタイアする頃には億を超える資産に成長していたのです。

妻の両親の資産を知ってすぐ頭に浮かんだのが、日本にいる私の両親のことでした。金融機関に勤めた両親は退職金で住宅ローンを完済し、数千万円を手元に残しました。恵まれた層だとは思いますが、年齢も学歴もそう変わらない妻の両親とは、老後の資産に10倍の差がありました。

                             Wealthnaviより引用

するも、しないも選ぶのは自分なので。

投資を始めてみようかな?と迷ってる方の役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

では。

応援ぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました