おこわは混ぜご飯の感覚で作るとうまくいく!?

おこわ 作り方毎日の料理

さつまいものおこわ。五目おこわ。栗おこわ。


おこわ、好きですか?


面倒そうって思いますよね?


実際結構手間かかりますけど、手間分のおいしさです。


炊飯器でも作れるようですが、どうしてもあのべちゃっとなった感じが残念で手間はかかるけど、蒸し器で作ってます。


工程の一個一個は難しくないんです。手間がかかるだけ。


まぁアレですよ。家の場合はおいしい方の勝ちなので蒸し器の勝ち。


逆に炊飯器で好みの炊き加減になるなら、即炊飯器にします。
ですが。残念ながらまだ炊飯器極めてないので蒸し器でやってるいつものやり方です。
作り方書いてて思いました。これ、混ぜご飯感覚で作ってます。

材料(5合分)

・栗やさつまいも・・・・好きなだけ

・もち米・・・・5合

・砂糖・・・・適量

・出汁・・・・適量

・醤油・・・・適量

・酒・・・・適量

・みりん・・・・適量

作り方

①もち米は洗って、ざるにあけ水を切る。水が切れたら、ボールなどに入れて最低でも1~2時間くらいひたひたの水につける。

②①のもち米がふっくら(全体が白っぽくなる)して来たら、ざるにあけておく。

③栗やさつまいもがあれば、食べやすい大きさにして味付け。

今回はもらった栗で。ひじきの煮物でもok

④③を鍋に入れて、お好みの味付けをして煮ておく。

あくを取りつつ、好みの味へ。

⑤もち米を蒸し器にセット。(下に布敷いてます。100均のじゃなくて今回バンダナっていう適当さ)10~15分くらい蒸す。➡ここで5割~6割蒸す感じ。アルデンテ的な?

⑥⑤と④を大きめのボール(私は大きい鍋使用)に入れて、もち米に煮汁を吸わせます。ここで味見もして、調整。

ここで味決まらなくても大丈夫。最後に塩で調整。

⑦⑥を蒸し器に戻して、もう一回蒸す。(10~15分くらい)

蒸す前。今回はバンダナ使用。
蒸しあがり。

⑧最後にもう一度味見をして、完成。


難しいことって本当にないんです。ただ、手間がかかります。


ひじきの煮物が残ったりすると、おこわにするとまた美味しい。


10年位前は、こういった手間をかける時間を持てなかったんです。子どもたちも小さかったし、なぜか用もないのにイオンとか行ってたんですよね・・・。


当時はそれが当たり前って思ってたんですけど、家事やお金のことや断捨離に目を向け始めたら、そんな時間をもったいないと思うようになってきて。


休みにご飯を作る、掃除する、おやつ作る、そういったことの日々の方が自分が幸せなので時間や手間をかけることに抵抗はない方かもしれません。


自分の好みに出来るのが、家で食べる醍醐味ってことで楽しむのが一番ですね。

おすすめは蒸し器で炊く!です。


では。また。

だるまさんの転ばない家計 - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました