お祝いは手作りケーキで楽しんでます

お菓子作り

どうもダルマです。

毎回子供たちの誕生日はケーキを作っています。

お菓子づくりは得意な方で、まわりの友人にも作り方を教えて!と言われますが、

ほんの少しのコツで、誰でもきっと出来ます!

前に友人にフォカッチャの作り方を教えたら、

なんでこんなに違うの!おいしー💖

いつも通りにしただけだったんだけどな・・・?

この違いって、何なんだろう?なぜだろう?

よく考えると、

作り慣れてくると、普通にやっていたことが大事なポイントでした。

例えば、今回焼いたスポンジケーキ

こちらのレシピ↓で作ってみました。

新『別立て法』パティシエのジェノワーズ*スポンジケーキ
新『別立て法』で失敗がなくて簡単♪泡だて器で全て混ぜて失敗なし。超簡単で美味しい。関西一流有名店のパティシェに教わった工程です☆ <このレシピの生い立ち> 昔参加したイベントで、関西有名店のパティシエがプロの混ぜ方を披露してくれた。プロは粉を混ぜる際、手で混ぜるそう。某有名ケーキ屋さんに潜入してたテレビでもやってましたが。手の代わりに泡立て器で混ぜてと教えて下さった。数回で綺麗に混ざります。

まず卵白の泡立てなんですが、よくレシピにしっかりとツノのあるメレンゲって

出てきますよね。↓このくらいかな?って思いますか?( ハンドミキサーで3分くらい経過)

確かにツノはある・・・だけど

残念!まだへなちょこメレンゲです。まだ立てましょう。

次はどうでしょう?そろそろいいかな?(先ほどより、1分経過)

先ほどより、細かいツノがピンピンしてますね。 ハンドミキサーも重くなってるはず!

ここまで、立てましょう。コシのあるメレンゲは、紛類混ぜてもへこたれません。

そして、粉と合わせるときは、

ゴムベラなどで、下から上へ・のの字を書くように・ボールを回しながら

混ぜてみてください。

すると、

なめらかに!つやも出てきます。そしたら、

バター+牛乳を一気に入れて先ほど同様混ぜます。

さらにつや✨が出ました!

型に生地を入れて、30㎝くらいの高さから2回くらい落とします。

気泡を均一にします。

あとはレシピ通りの温度設定で、焼きます。

焼きあがった時も、30㎝くらいの高さから1回落とします。

焼き縮みを防ぐためです。型からすぐ出して、ケーキクーラーで冷まします。

どうでしょう?今までやっていた感じとほんの少し違ったでしょうか?

 

少しの差で焼き上がりに違いが出るので、おもしろいですよ。

わからなかったり、ここはどうすればいいの?と思ったらお問い合わせください。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました