【お弁当を無理せず続けるコツ】 継続するために私が大事にしてる4つのこと

お弁当

どうもダルマです。

お弁当作り。毎日作る人が必ず困る問題。

おかず今日何作ろう・・・(=_=)!!!

朝起きて、作るのがイヤというより。何を作ろうの方が困ってしまいます。

私もその一人。

めっちゃ普通の地味弁(基本)もっといいの出せ!

写真にあるように、毎日TwitterにUPしているのは地味弁。

地味弁・見た目微妙な私のお弁当でも、

フォロワーの皆さんは優しくて、おいしそうって言ってくれます(T_T)

みんな・・・ありがとう!!

実は、お弁当を毎日作るために(無理にでも楽しむため?)

心に決めていることがあります。

決めてからはお弁当のおかず作りに迷う時間が劇的に減りました。

記事を読み終えると、今後のお弁当作りの心の負担がきっと減ります。

じゃーいっくよー!

おかずは3品で充分!

まずメインのおかずを、肉or魚に設定。(写真はひき肉と春雨の中華炒め)

サブおかずは、①大体卵②彩りで緑・赤あたりの野菜で決定。

つまり、メイン以外はいつもほぼ同じ。

ルーティンワークです。考えません。というより、

考える時間より手を動かしたい!!

毎日なんですから、そのくらいでいいと思ってます。

ちなみに子供が保育園のころも、キャラ弁一回もしてあげてません。

キャラ弁作ってる方まじ尊敬します・・・!

卵はお弁当の相棒

もはや卵様です。

あなたがいないとお弁当生活は続きません。←卵に言ってます。

そのくらい、お弁当における卵のポジションは確立されています。

卵焼き・ハムエッグ・ハンバーグに合わせて目玉焼き・・・

ハイスペックなうえ、お値段も庶民的。

スキマ対策にも大活躍。結構場所とってくれますから(*^-^*)

卵がアレルギーだったり、嫌いじゃなければお仲間にぜひ!

黄・緑・赤でおいしそう感を出す

視覚でおいしそう!って思ってもらうの大事です。

茶色なお弁当より、彩りがきれいな方がお弁当の蓋開けたときうれしいですよね?

黄=卵・かぼちゃなど

緑=ほうれん草・スナップエンドウ・枝豆など

赤=ミニトマト・人参など

ここら辺をうまいこと詰めるとそれなりに見えます。

そう、それなりで良いんです!毎日なんだから!

じゃなきゃやってらんねーよ!と暴動を起こしたくなります。

ありがとうくらい毎日言って~!

お弁当ストを起こしてしまいます。

こうならないように、気負わずに淡々とです。

お弁当箱をお気に入りにする

意外にもこれが一番大事です。

見た目がいいと、うまくできてるんじゃないか?と錯覚します。

大いに自分を錯覚させましょう。

私のお弁当おいしそう!って心の中で思い込ませましょう。

お弁当作りはメンタルの戦いなんですよ。

めっちゃ作りたくない日、絶対あります。

そこで、私は見た目がおしゃれに感じたわっぱ弁当を使い始めました。

根が単純なので、効果抜群でした。

高くないので良いんです。消耗品なので。

目的はテンション上げることです。

最後に

お弁当作りってゴールがないからこそ、

出来るだけ悩まず・簡単に・気分よくすることが大事です。

自分が機嫌よく毎日続けられるように出来ると、今より楽になれます。

少しでも、お弁当作りの役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

では。

応援ぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました