日々是好日な毎日を過ごしたい。

日々是好日毎日の料理

どうも〜すっかりブログから離れていました。


なんでかと言いますと、個人的にインプットするのに忙しかったんですね。

本を読んだり、マンガを読んだり。


知った情報を試してみたり。

最近なんですが、出汁をきちんととっています。そこで気づいたんです。


出汁って便利!と。出汁をとった自分を「よくやった!助かる〜」と褒めてあげたいほどの便利さなんですね。

だからと言って、考えてきっちりと出汁をとってるわけではありません。


家庭料理だもの。


大き目の鍋に、水を8分くらい入れて昆布と煮干しを入れておく。


沸騰直前に昆布を取り出し、弱火にして鰹節をひとつかみ入れて2~3分。


ざっくり時間は見ますが、出汁いい色になってきたな〜とか


う〜ん♪いい匂い♪とかで判断するときもあります。

土井善晴先生もそれぞれ家庭の出汁のとり方で十分とおっしゃってましたから。

やってると気付くんですよ。ああこういう毎日が好きなんだ!と。

会社の人にも、丁寧な暮らししてるね!とかって言われるとなんかくすぐったい。

そこまでの楽しんでる感はないけど、食べるものってやっぱり大事だなと。

なんだかんだで、結果的に丁寧な暮らし風に見えるかもしれないけど、鰹節のひとつかみの加減で結構差が出たり。

そういった事を発見しつつ、いつも通りなご飯を作る毎日です。

結局なにが言いたいんだっけ?な感じですが、土井善晴先生の本で私は肯定されたようでうれしかったんですよ。

背筋がピンと伸びたというか。

買えば何でも食べれる時代。

だけど、作る。

家族を思って料理することは、それだけでもう愛されている

一汁一菜でよいという提案より

・・・。まさにこれで。

私は家族の健康を願って、ご飯を作ってるんだなと改めて認識。

これからも、作るよ。

ニコニコ・もりもり食べてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました