お小遣いはいくら?我が家の子どもたちは給料制

子育て

どうもダルマです。

家庭によって違うお小遣い事情。

私も子どもたちが小学校に行く前にどうしよう?

と考えました。

いくらが適切なのか?

どうすれば子どもたちのためになるのか?を念頭に考えた結果、

給料制にしました。ちなみに、当月月末〆・月末払いです。

じゃーいっくよー!

給料制の中身と理由

基本給

基本給は500円。

主な仕事は朝ご飯の皿洗い(一人)掃除機(一人)夕飯のお皿ふき(一人)

3人で10日で交代制にしてます。

忘れると一回につきー50円です。

やってられないと思うかもしれませんが、そんなに世間は甘くない。

世間は厳しいんじゃ!

オプションお手伝い一つ✖️単価(10円)

ただし、お風呂掃除・トイレ掃除・クイックルワイパーは単価20円です。

汚い、面倒というのは敬遠されがちですけど

そこを頑張るなら倍で払うよっていうことです。

カレンダーに正の字で記載。

工夫とやる気次第で上限なしですが、そこまでのストイックさはないですね(´ー`)

コツコツやる子、勢いでやる子、欲しいものがると頑張る子と、

子どもたちの個性も見えてきます!

なぜ給料制?

当たり前にお金が生み出される訳ではない。

ということを知ってほしかったんですね。

自分が動く事で、得られるものがある。

何事も自分次第。

ということを学んでほしいと思ってます。

女子力・男らしさより生活力を身につけてほしい

女の子なら髪型・ネイル・ファッションなど気になりますよね?

男の子だって、泣かないとか力持ちとか。足が速いとか?

大事だとは思います。

でもそれ以上に生活力を持ってほしい。

子どもたちが大きくなるころには、

稼いだとしても、家事しない男性の需要ってあるのかな?

と真剣に思っていて。

女性の活躍の場が増えれば増えるほど、

今より家事分担の割合は半々になるはず。

だから息子には、料理くらい出来ないとモテないぞ!と言っています(^-^)

お金の大事さ、稼いでわかること

投資をするようになってより思うのですが、

お金を手にしてからどうするか?

そこを子どもたちにも考えて欲しいと

切実に思うように。

投資の話はまだしていないのですが、

やりくりする力をつけて欲しいですよね。

新品と中古の値段の違いを知ること、

自分の使わなくなった本やゲームソフトを

積極的にリサイクルにだして、お小遣いの

足しにしています。

これだけやってこんなもん?と思うでしょうが

実社会ではそんなことばかり。

大事なのは、そこからどうするか?なので。

考えていって欲しいですね。

最後に

私がお金に対する考えがしっかりしてきたのは

本当にここ数年で、もっと若いうちから

知っていればと思うことばかりです。

これからも子どもたちにどう伝えるか、

試行錯誤しながら、一緒に成長していきたいと

思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

では。

応援ぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました