服を買いすぎてしまう・・・。これって浪費癖?原因はストレスかも!?

服を買いすぎてしまう・・・。これって浪費癖?原因はストレスかも!? 固定費削減

服の散財なら、しくじり先生に出れそうな過去を持つダルマです。

気付くと服を買っている・・・。

給料日前になると財布がスッカラカンだ・・・。

こんなお悩み、抱えていませんか?

実は、私も洋服が大好きで、服にお金をたくさん使ってきました。

体は一つなのに、大量の高い服。

そんな私でも変われました!

この記事を読むと、あなたの服の買い方が変わるかもしれません。

ダルマ
ダルマ

安心して!難しいことなんてないよ!

服を買いすぎてしまうのはなぜ?これって無駄遣いなの?

そもそも無駄遣いってどんな使い方?

・購入後、一度も着たことのない服を持っている
・ブランド品が好き
・タイムセールや期間限定という言葉に弱い
・カードローンやキャッシングを利用してまで買いものしている
・クレジットカードで支払った金額を気にしていないネットショッピングでストレス解消の買い物をしてしまう

服を購入したことに満足していませんか?

”なんとなく”消費しているお金のことを無駄遣いと言います。

思い当たる件数が多い方は、気を付けましょう。

なぜ買いすぎてしまう?

着る服がないってことは、きっとありません。

では、なぜ欲しいのか?

心が満たされていないと、買い物でストレス解消に走りやすくなります。

実際私も、服を買った!という満足感で満たされた気になっていました。

満たされた気になっただけなので、見た目はおしゃれになっても心はいつも空っぽのコップのようにカラカラに乾いている状態でした。

買いすぎをやめれたきっかけは断捨離

一念発起で断捨離をしたら、バカみたいな自分に気が付いたんです。

着る機会のないワンピース。履かないヒール。使わないバッグ。

たくさん服があっても、心を満たすことなく場所を占領している。

私は一体服をたくさん持ってどうなりたかったの?

目指してるのってこんなガレキの山のような部屋にいることなの・・・?

断捨離を通して、自分がどんな部屋で・どう過ごしていきたいのか向き合えたことで

どんどん部屋から服が減っていき、減れば減るほど生活が充実していきました。

向き合うべきは、自分の心だったんですね。

「足るを知る」から始める、服の選び方

足るを知る=身分相応に満足することを知る。

SNSでおしゃれにしてる人がいても、背伸びするのやめましょう。(大体公式アンバサダー)

自分らしく見えるお気に入りの少数精鋭の服で、どんと構えましょう!

本当に欲しいのか?必要か?と自分に問う

服を見たりして、デザインが好みだったりすると欲しくなりますよね。

そこで、自分に問いましょう。

実際私は服を欲しいと思ったときに、必ず変わりにサヨナラ出来る服があるか?を考えます。

片づける場所は増やせないので、迎えるならば別れてもいい服を考えます。

結果、捨てる服がなければ買いません。

体は一つしかありません。ならばお気に入りの服を着倒したいものです。

欲しい=必要ではありません。

本当に似合う?自分らしい服でご機嫌に。

流行っている服よりも、自分らしくいれる服で過ごすと満足感が違います。

たくさんあっても、着る服は限られているもの。

せっかく着るなら自分が自信をもって好きだ!と言える服を着ると、不思議なもので服に着られている→服を着こなしているように見えてきます。

自分に似合う服、色味、サイズ感を知ると、それだけでグッとおしゃれに見えます。

最後に

服を買うことで、自分の心は満たされません。

残るのは虚しさくらいです。

せっかく買うのなら、値段関係なく着てハッピーになれるもので毎日過ごしたいですよね。

イライラに任せて服を買ってしまうと「ああ、また買っちゃった・・。なんてダメな自分」となってしまうので、そんな時はネットを見ることもやめて自分と向き合いましょう。

断捨離から、服を大量に捨てるまでに参考にした本です。

断捨離と言えば、やましたひでこさん

さすがの部屋のキレイさと、説得力です。

基本から始めて、毎日少しづつやることで生活と心が整ってきます。

震災をきっかけにミニマリストになったゆるりまいさんの本です。

本当に自分にとって必要なものがあって、その様子が写真付きで掲載されています。

センスも素敵です。物と向き合って、捨てていく過程も共感出来ます。

読み終わるころには、部屋を掃除したくなる本です。

スタイリストのソニアパークさんの本です。

ソニアさんのスタイリングが好きっていうのもあるのですが、

高価なものばかりで、絶対紹介しているものは買えませんがセンスを磨くにはもってこいです。

雰囲気をまねる・自分にとって必要な服の軸みたいなものを得られます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

では。

応援ぽちっとお願いします。

だるまさんの転ばない家計 - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました